幼児教育 ママのストレス解消『お利口リスト』のススメ

2歳前後からイヤイヤ期という
第一反抗期がやってきます。

若いお母様はもう、これでヘトヘトになってしまう方がいますが
こんな事でめげてはいられません。

今日はお母様の気持ちも
お子さんも少し良い子になるかもしれない
対処法を書いていきます。

誰にも『いやだいやだ』はやってくる

せなけいこさんの絵本に『いやだ いやだ』という
兎に角、何でもいやだいやだと言って
お母さんを困らせちゃうという可愛い絵本があります。

そうです。
イヤイヤ期は誰でも経験するわけです。

イヤイヤ期がなかったって自慢している人がいたら
『本当に大丈夫?』って言ってあげた方がいいです。

子どもの成長過程で
超えなければいけないハードルがないという事は
どこか別の年齢でしわ寄せが来る可能性があります。

例えば、
小さい頃に『いやだ いやだ』したかったのに
すぐ、げんこつされたり
強い言葉で反対されたり

いつも親の顔色伺って自分の気持ちを表現できないと
必ず別の成長過程で大きく反動が出てきます。

ですから
小さい子どもの困った事は
大きくなって立派な人間になるために
超えないといけないハードルなのです。

お母様は大変かもしれませんが
イヤイヤ期はすごく喜ばしい事なんです。

お母様がイライラしない対策


そうは言っても・・・

最近、自分の子供が小悪魔にしか見えなくなっている
お母様いるかもしれません。

このような場合は
子どものイヤイヤの対策をするのではなく
子育てをしているお母様の対策をするのが
どちらもハッピーになるのでお教えしますね。

お利口リスト 10個書きましょう


お母様にやってほしい事は
育児日記による寝る前に
今日一日子どもと過ごして10個褒める事を書き出して寝る事です。

ええええ・・・
たったそれだけ?って思ったでしょ?

でも、真剣にやった事ありますか?
ないでしょ?

中途半端にやらないで
本当に真剣にやってみてほしいです。

自分が寝る前に
子どものいい所を10個書くだけで
お母様の気分はスッキリ!
次の日からまた子育て頑張れる
自分のお仕事も子育ても前向きになります。

そうは言っても・・・
『イヤイヤ期だから褒めるとこない!』って思っているお母様
本当に10個ないですか?
本当に些細な事でいいんです。
10個なんて簡単に出てきます。

この訓練をしていると
例えイヤイヤ期で子どもとの関係がちょっと微妙で
良い所書けないと思っても
書き出したら100個は書けますよ。

それをたった10個書くだけです。

例えば
ある日の私の日記にはこう書いてあります。

①朝『おはよう』と言えた
②牛乳をコップで飲めた
③お昼寝をした
④お散歩で行きは自分で歩いた
⑤おやつをあげた時に『ありがとう』と言った
⑥おしっこを教えた
⑦ウンチを教えた
⑧お風呂で良い子だった
⑨歌を上手に歌った
⑩『おやすみなさい』と言って寝た

これくらいだったらできるような気がしませんか?
大体、『おしっこ』と『ウンチ』を2つに分けている時点で
褒める所を見つけるのに苦慮している感じが伺えます。

でも、これを続けていると
自分のイライラは寝る前になくなります。
だって、
何だか子どもがその日1日良い子だったように思えるから・・・

そしてできればこれは手書きにした方が効果があるんです。

PCやアプリの育児日記につけるでもいいですが
手書きの方が効果があります。

イヤイヤ期は自然に任せましょう


イヤイヤ期の子どもは正しい成長過程を辿っているんですね。

ですから、これを抑え込もうとしたり
無理やりやめさせたり、叱ったり、手をあげたり
これらは逆効果です。

特におとなし目の子はすぐにイヤイヤを諦めます。

これは物分かりがいい子で
親の言う事をちゃんと聞ける良い子だと勘違いされやすいのですが

本当はイヤイヤしたいけれど
叱られるし、お母様が機嫌が悪くなるから
早々に自分から諦めたのです。

場合によっては
何でもすぐに諦める子になりかねません。

イヤイヤ期に自分の感情を発散させるのではなく
抑圧されて黙らせてしまったことにより
別の年齢で大きくしわ寄せが来る可能性もあります。

何か超えなければいけない壁が出てきたり
自分で何かやってみたいと思っても
誰かに反対されたり、ばかにされたりする事で
すぐに諦める子になるのです。

ですから
子どもイヤイヤ期は子どもを強制するのではなく
子育てをしているお母様の心持ちを
コントロールしないといけないのです。

お母様がいつもポジティブでいる事


子どもの良い所を10個書く事は
1つの対策です。

私も子どもに『おこりんぼ』って言われるくらい
イライラしている事が多かったです。

しかし、自分がイライラすると子どもに私のイライラが移るだけでなく
私がどんどん自己嫌悪に陥ってしまうのです。

イライラしてはいけない事は誰でも分かっている事ですが
当事者になるとコントロールが難しくなるのが子育てです。

ですから、子どもの良い所を10個書くでも
他に何か良い方法があるのならば何でもいいんです。

お母様のイライラがなくなればどんな方法でもいいと思います。

いつも明るくポジティブに子育てしている方が
自分もワクワクしますし
やる気も出てきますよね。

そんな素敵なお母様に育てられる子が
ずっと小悪魔のままであるわけがないのです。

なんか最近
イライラして眉間にシワが・・・
子どもにも優しくなれない・・・と
自覚症状があるお母様は是非、やってみてください。

やる時は真剣にやるんですよ!!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

幼児教育 反抗期がやってきた!その種類と対策は?

メルマガ始めました♪

  • SmaSurf クイック検索