幼児教育 子どもの気質 テキストタイプって?

この本を参考に子どものタイプを
細かくリサーチしてみました。
あくまでも私の見解です。

本書を読んでも
『うちの子のタイプがわからない。』
という方は 参考にしてみてくださいね。

5つの気質とは・・・

まずはおさらいです。

本書では子どもの気質を5つのタイプに分類して
子育てのアドバイスをしています。

サクッと読める本なので参考にしてみるといいです。

で・・・その5つのタイプは次の通りです。

【気質診断】エンジェルタイプ
【気質診断】テキストタイプ
【気質診断】アクティブタイプ
【気質診断】デリケートタイプ
【気質診断】ネガティブタイプ

タイプ別に分ける時の注意点

タイプ別に分けてしまうと・・・

①自分の子どもが当てはまらない場合がある
②ミックスタイプが存在する
③基本の子育てのスキンシップが抜ける事もある

ここだけ注意をする必要があります。

詳しくはエンジェルタイプの記事に理由を書いています。

幼児教育 子どもの気質 エンジェルタイプって?

どの子育てにも共通している事


子育てにおいてどのタイプにも共通していることは
次の通りです。

①生活のリズムを作る
②親が良い見本を見せる
③何があって味方になってスキンシップは欠かさない
④例え一方通行でもコミュニケーションをとる努力はする
⑤気持ちは常にゆったりと・・・

これを全て実践していたら
どのタイプの子どもも
自分の才能を開花できる準備が
十分にでき土台ができると考えます。

子育ての時期は
色々な情報が入ってきます。
また自分から色々と情報をとりにいく事もあるでしょう。

しかし、上記の5つの事は
基本中の基本です。

ここをしっかりやってからの
タイプ別子育てに取り組むのがいいでしょう。

知的な頭の良い子 テキストタイプ


テキストタイプは非常に優秀な子が多いです。
1つ教えると10覚えるような
そんなタイプです。

真似る事も上手ですから
大人の真似をしたがります。

テキストタイプの子を持つお母さんは
育児がとても楽しいと思います。

なぜなら、それほど必死に幼児教育しなくとも
勝手に自分で習得していく子が多いからです。

しかし
このタイプの子を持つお母さんは
どんどん子どもに対して高い要求を出してきます。

これができたらこれも
次はこれも覚えて欲しい
あれも覚えて欲しい

親のエゴの始まりです。

なぜ?親がエゴに走るのか?

子どもが聞き分けが良い分
知らず知らずのうちに過剰な要求をしているのです。

これが続くと
子どもはどんどん逃げ道がなくなってきます。

人の評価を過剰に気にするようになったり
時には辻褄を合わせる如く
嘘をついてしまったり

またはお友達を自分より劣ると
勝手に決めて馬鹿にしたり

自分より優秀な子を見ると
しなくていい、嫉妬心や妬みを抱いたり

それもこれも
親の過剰な期待によるものなのです。

いくら頭が良くっても
人とコミュニケーションが取れない

常に人と自分を比べて物事を判断するようでは

大きくなってからの
複雑な人間関係に適応できなくなる可能性もあります。

特にテキストタイプのような
優秀な子たちは幼児教育業界のターゲットになります。

テキストタイプの子の上手な育て方


黙っていても頭の良い子です。

もちろん、何も働きかけをしなければ
その能力も衰えますから能力開発はするべきです。

能力開発と同時にもっと重きを置いて欲しい事は
社会性を身につける事です。

習い事は勉強ばかりに偏らせず
スポーツ、音楽など
できればグループで行うようなものにして

人と助け合う、人と交渉するような
人と関わらないと何もできない
という事を学べるものがいいですね。

あとは失敗しても
一番でなくても挽回できるし
なんでもない事であると常に言ってあげる事です。

人生において
どの子も必ず壁にぶち当たります。

テキストタイプのような子は
失敗することが極端に少ないので

素直に人に謝る事や負けを認めることが苦手です。

いけない事をしたら心を込めて謝る
人を思いやる訓練をいつもいつもしてあげることが必要です。

それにはお母さんが優秀ではなく
ちょっとおっちょこちょいくらいがいいのです。

失敗しても、負けても潔く謝ったり
相手にエールを送れるような
そんな姿を見せる事が一番なんです。

最後に・・・

今日は
全てのタイプの子どもに共通する
子育ての基本中の基本と
テキストタイプの子どもの関わり方を
シェアしました。

他のタイプも解説しています。
是非ご参考にしてくださいね。

関連記事

幼児教育 子どものタイプを知る・気質別子育てとは?

幼児教育 子どもの気質 エンジェルタイプって?

幼児教育 子どもの気質 アクティブタイプって?

幼児教育 子どもの気質 デリケートタイプって?

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

↓ 子育て情報などのシェアをしているメルマガです♪
是非、ご登録くださいませ!

スポンサーリンク