子どもがいなくてもクリスマスツリーを飾る

今年はどうしようかな?
もう、思い立ったら出します!

クリスマスツリー・・・

我が家の規模では手に余る大きなツリーです。

でも、子どもたちは小さい頃は大喜び

大きくなっても
やっぱり家にツリーがあると嬉しそう・・・

でも、ツリーを出すのは手伝わないし
興味があるのはオーナメントを飾る時だけ・・・

ツリーの下が
2年前に亡くなった愛犬のトイレになってしまったり
よく、オシッコされました。

まあ、何十年もクリスマス迎えていると
色々ありますよ。

子どもたちは年末は忙しいし

若い者にはそれぞれの計画があるので
帰ってくるのかはわからないけれど・・・
今年もツリー出しました。


ドイツのクリスマスマーケットに行った時の
オーナメントや

ペイント作家なので
自分が手作りしたオーナメント

ペイント仲間にプレゼントされたオーナメント

長年にわたって
増えてきたオーナメントを飾るにはやっぱり楽しい。

ドイツ、もう一度行きたいな。

小さいお子さんがいる家庭は
クリスマスは一大イベントでしょうか?

私が子どもの頃も
ワクワクして眠れなかった思い出があります。

何年経っても子どもの頃の
家族と過ごすクリスマスは思い出深いもので
ずっと、思い出されます。

それは高額なプレゼントをあげるとか
そう言うことではないです。

そもそも
高額なプレゼントを貰うものだと
子どもが思っているのであれば
大人がそのように仕向けてしまったのでしょう。

実際、そう言う家庭が多いのも事実ですが

本来のクリスマスを楽しめるような
そんな温かいクリスマスが迎えられたらいいですね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク