幼児教育 子どもの気質 エンジェルタイプって?

先日読んだ本です。

この本を参考に子どものタイプを
細かくリサーチしてみました。

あくまでも私の見解です。
本書を読んでも
『うちの子のタイプがわからない。』という方は
参考にしてみてくださいね。

5つの気質とは・・・

まずはおさらいです。


本書では子どもの気質を5つのタイプに分類して
子育てのアドバイスをしています。

サクッと読める本なので参考にしてみるといいです。
で・・・
その5つのタイプは次の通りです。

【気質診断】エンジェルタイプ
【気質診断】テキストタイプ
【気質診断】アクティブタイプ
【気質診断】デリケートタイプ
【気質診断】ネガティブタイプ

タイプ別子育てのデメリット

タイプ別に分けてしまうと・・・

①自分の子どもが当てはまらない場合がある
②ミックスタイプが存在する
③基本の子育てのスキンシップが抜ける事がある

ここだけ注意をする必要があります。

タイプに分けてしまうと
このタイプはこうしましょう
こんな行動をしたらこんな対応をしましょうと
具体的にやり方を教えてくれます。

これはこれで
子育てに悩んでいるお母さんにとって
本当にバイブルのようでありがたい本ではあるのですが

お母さんがかなりシリアスに悩んでいる場合は
特に、子育てに偏りが出てきたり
本に書いている通りしかできなくなる場合があります。

子育ては本来は試行錯誤をするものです。
どんなに偉い教育者でも
たくさんの子供たちをフォローしてきた専門家でも
自分の子育ては別です。

あなたと同じように悩んで
子育てをしてきているのです。

悩んでいるから
すがる思いもあり、極端な子育てをしてしまうので
ここだけは注意しましょう。

全てのタイプに共通している子育ては?

どの子育てにも共通している事は 次の通りです。

①生活のリズムを作る
②親が良い見本を見せる
③何があって味方になってスキンシップは欠かさない
④例え一方通行でもコミュニケーションをとる努力はする
⑤気持ちは常にゆったりと・・・

これを全て実践していたら
どのタイプの子どもも
自分の才能を開花できる準備が
十分にでき土台ができると考えます。

子育ての時期は
色々な情報が入ってきます。
また自分から色々と情報をとりにいく事もあるでしょう。

しかし、上記の5つの事は 基本中の基本です。
ここをしっかりやってからの
タイプ別子育てに取り組むのがいいでしょう。

一番手がかからないエンジェルタイプ

5つのパターンで一番手がかからない
育てやすいのがこのタイプで
お母さんの悩みはそれほど深刻ではないようです。

しかし、手がかからない分
一番能力を開発する時期に
タイミングを逃してしまう可能性もあります。

例えば
『うちの子、ミルクをたっぷり飲んで本当によく寝るんです♪』

このタイプの子は黙っていると
何も求めてこない
静かにしていると何時間でも寝る場合もあります。

いつも機嫌の良い子ですから
ある意味、少し鈍感な感じもします。

他の子どもよりも手間がかからないという事は
逆を言えば、
大人からと外からの刺激を受けにくいという事でもあります。

お母さんにとっては
自分の時間も確保できて
いつもニコニコしている我が子を見ていると
幸せな気分にもなります。

自分の時間も子育て中にもかかわらず
十分に確保できるわけですから
それはもうラッキーとし言いようがありません。

でも、手がかからない分
スキンシップが疎かになる場合があります。

特に働いていて子育ての時間が限られて場合は
もちろん、保育園に預けていても
手のかからない子は他の子に比べて
刺激が少ないかもしれません。

ですから、子育ての基本のスキンシップと
語りかけは徹底的にやった方がいいですね。

このタイプの子は刺激を与えると
ほとんどを笑顔で返してくれるので
やりがいがありますし
やればやっただけお母さんも幸せをもらえる
本当にエンジェルちゃんなのです。

ですから 手がかからなくってラッキーなんて思わないで
どんどん刺激を与えて
生活リズムをしっかりつけましょう。

ずっと寝かしっぱなしはNGです。

今日は 全てのタイプの子どもに共通する
子育ての基本中の基本と
エンジェルタイプの子どもの関わり方を シェアしました。

関連記事

幼児教育 子どものタイプを知る・気質別子育てとは?

幼児教育 子どもの気質 テキストタイプって?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

↓ 子育て情報などのシェアをしているメルマガです♪
是非、ご登録くださいませ!

スポンサーリンク