子育て 赤ちゃんはチャクラが全部開いている?

今日はチャクラのことを書きますが
私はヒーラーでも何かパワーを持っている訳でもありません。

『赤ちゃんはチャクラが全部開いている。』と言うことを聞きましたので
何?それ??
何かいい事あるの?と興味津々で調べました。

知らない事は調べます

私の知り合いはヨガのインストラクターだったり
妹が10年くらいヨガをやっています。

そこで時々『チャクラ』って聞いていましたが
チャクラって一体なんでしょうか?

『赤ちゃんのチャクラは全部開いている!』と聞いたので
なんだか、とても良さげなので
子育てに役立つかもしれないと思っています。

本日は私と一緒のチャクラを勉強しましょう。

チャクラって何?


チャクラとは
肉体のエネルギーの元となるエネルギーです。

このエネルギーが弱くなると
気持ちがネガティブになったり病気になったりするそうです。

チャクラは全部で7個あります。

これらがエネルギーの出入り口だそうです。

本来はこの出入り口が開いて
これを『チャクラが開いている。』と言うそうですが

現世に暮らしていると
我々を取り巻くものは色々な悪影響が取り巻いています。

それは食べ物だったり、ストレスだったりと
色々ですが

このように
悪しきものに肉体が晒されていると
身を守るためにチャクラが閉じるらしいのです。

ですから、大人のチャクラは閉じているらしいのです。

しかし、本来はチャクラは開いていてエネルギーの循環が
されている方が健康的なわけです。

ですから、
我々は本能でエネルギーを循環したいと思っているのです。

それが証拠に
食べ物に気をつけたり、
運動してストレスを発散しようとしたりするのです。

開いたチャクラがエネルギーを循環してくれれば
肉体的にも精神的にも健康な状態になると言うことですね。

近年、ヨガが人気なのは
色々なことで悩んでいて、肉体的にも精神的にも
エネルギーが不足している方々が多いのでしょう。

ヨガでは、
呼吸法などによってチャクラを開いて
体全身の気の流れを良くして健康に導くのですね。

私はそもそも体がマジ硬くって
とてもヨガをやろうと思わないのですが

瞑想・呼吸法・黙想・精神統一などを取り入れているスポーツなどは
自然とチャクラを開く訓練をしているのかもしれませんね。

チャクラはエネルギーの循環をする出入り口で
人間の体の中心に7つあるとされています。

その7つのチャクラはそれぞれお役目があって
誰しも多少は感じることができます。

これを訓練してチャクラ全開している方々が
ヒーラーさんとかチャネラーさんと言われているんですね。

ただ、これが本当か嘘かがわからない世界です。

本物か偽物かを見抜く事も大変なわけですね。

赤ちゃんはなぜ、チャクラが全部開いているの?


現世にどっぷり
ストレス社会で生活していると
本来、開いているチャクラが
危険を察知して閉じると言われています。

しかし、閉じっぱなしになると
エネルギーの循環ができないし、
なんか、空気の悪いお部屋にいる状態になります。

ですから、大人はストレス発散したり、運動したり
なるべく体に良いものを食べてエネルギーチャージしようとします。

しかし、赤ちゃんは生まれてきたときには
全部のチャクラが開いて生まれてくるそうなんです。

なんか、それを聞くだけで
赤ちゃんやご自分のお子さんが神様や天使のように思えてきませんか?

妊娠中の胎児は、もうチャクラがあります。

お母様からの栄養とエネルギーと
宇宙からのエネルギーを吸収して胎児は成長するそうです。

霊界では、魂は、チャクラそのものであり
肉体と葛藤がないので願いが簡単に叶い、
超能力をも簡単に発揮出来るそうです。

妊娠中の胎児のチャクラは、完全に100パーセント開いているそうです。

と言う事は、
お母様の体の中には、可愛い超能力者・神様が存在すると言う事です。

妊娠中にお腹のお子さんに沢山、良いことを話してあげたり
昔からモーツァルトの曲は
胎児に良いとか言われているのには
それなりの理由があるんですね。

胎児に語りかける、良い音楽を聴く、心穏やかに過ごすと言う事は
生まれてくるお子さんにも勿論、いいことですが
お母様にもすごく良い影響を与えているんですね。

妊娠中のお腹の中に神様がいるわけなので
いつでも神様に悩みを打ち明けることができると言うことですから
なんかすごいと思いませんか?

んんん・・・
もっと、語りかけて、モーツァルトを聴かせればよかった。(反省)

だから赤ちゃんからパワーがもらえる


生まれたばかりの赤ちゃんは、
全てのチャクラが開かれている事が多く、
オーラも最高にピカピカに輝いています。

子どもの寝顔を見ていると
なんだか和むのもそんなパワーを小さい子は持っているからなんですね。

ですから、
子育てって本当に素晴らしい機会だと思うんです。

赤ちゃんが生まれて、チャクラが開いている間に
沢山の良いことをしてあげると
心豊かな子どもに成長をしていくでしょう。

大きくなるとみんなチャクラが閉じちゃう!


残念なことに
時間がたつにつれて赤ちゃんのチャクラは、
空気を吸ったりお乳を飲んだりして

肉体の成長とともに、
少しずつですが閉まったり開いたりの繰り返しが起きます。

霊的なエネルギーを持った赤ちゃんも段々と
大きくなるにつれて、開かれていたチャクラも閉ざされてしまいます。

思春期になるとチャクラは、ほとんど閉じてしまうそうです。(残念)

そして、我々大人のように普段の生活をしていくわけですが
意識の高い人は
バランスの良い食事したり、運動と睡眠で
意識的にエネルギーの入り口のチャクラが活性化させようとします。

これらの行為で我々はストレスを軽減しているのですね。

赤ちゃん時代に可愛がられて育てられた子は
チャクラが閉じても
チャクラが開いている時の
楽しい潜在意識を持っているので
人生も有意義に過ごすことができるそうです。

反対に
かまってもらえない、虐待を受けた、叱られて育った子は
チャクラが閉じるのも早く、
小さい頃の記憶がトラウマ(インナーチャイルド)として
傷跡を残す可能性が高いのです。

子育てに大切な事はどの世界でも共通


私はチャクラの事はよくわからなかったのですが

たとえ、このことを知らなくても
ヨガをやっていなくても

人間が生きやすい、人間にとって幸せなことというのは
共通するものがあると感じます。

7つのチャクラを調べていても
承認欲求のピラミッドが言っている事と
非常に近しいものがありましたし

我々が本能で
これが子どものために良いと思っている事は
共通点が沢山あります。

子育てにおいて
私たちが気持ちいい、幸せと感じる
リラックスできると思える事は
絶対にお母様にも赤ちゃんの心にも体にもいいわけです。

いつもブログに書いている通り

いつも物事に感謝をして
ワクワク、楽しく子育てをすることが
あなたもお子さんもみんなハッピーにしてしまうわけですね。

とりわけ
赤ちゃんのチャクラが閉じる前までに
沢山の素敵な経験をさせてあげることが
その子の人生を何倍にも有意義にしてあげられる事は確かですね。

40歳以降に朗報!チャクラが再び開く!


なんと、思春期に閉じたチャクラは
40歳を境に再びチャクラが開いてくるそうです。

なんでも
肉体が衰えると精神性のパワーのほうが目覚めてくるらしいですが・・・

納得したいような、したくないような
気持ちは複雑ですが
とっくに40歳を超えていますので
精神パワーを磨きたいと思います。

今日、思った事は・・・

瞑想しよう!!って思った事と
ヨガは無理かもしれないけれど
良い音楽を聴きながら柔軟体操をしてみよう。
そして
最近、手抜きの夕食をちゃんと作ろう!

反省点は・・・
妊婦の時のもっと心穏やかに過ごせばよかった!

こんな感じです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。