幼児教育 働くママと子育てが継続が大切な理由

先日、幼児教育の相談を受けました。
バリバリ働いているママです。

彼女の悩みは子どもとの時間が取れないし
専業ママのように一日べったりな育児は
働きたい自分はできないし
自分の時間も大切だし
自分も人間として成長したいし・・・

私が推奨している手作り教材なんかも
すぐに使用できるようにしてほしいとのご意見をいただきました。

忙しくても手作りしてほしい


現在、
なんらかの形でアドバイスさせていただいているお母様には
私の教材をお譲りしています。

これは個別にやり取りしている方向けですので
一般的ではないですが

お渡ししているものは
私が子どもたちに使っていた手作り教材を
PDFに綺麗に再現したものです。

ただ、この教材に関してはPDFですので
厚紙に貼って使用したり
コピーはしていただかないと使用できません。

働くママはその時間がそもそもないとおっしゃるのです。

関連記事

幼児教育 情報カード 手作りのススメ その効果とメリット

幼児教育 続けるコツは、まずは3週間

なぜ、手作り?

私が手作りをしてほしいと言っているのは理由があるのです。

それは働いているママであればあるこそ
やっていただきたいのです。

なぜなら
手作り教材を自分で作ることによって
忙しいママの時間を蝕んでいるように見えますが

実は
『急がば回れ』で非常に効率がいいからです。


自分で手作りしていると
子どもの成長とできない部分、つっかえている部分が
手にとるようにわかるのです。

このマイナスの部分がわかると
どのように子どもに接していいかが
手に取るようにわかってきます。

そして、代替え案など対応のアレンジも考えることができるようになります。

なんとなく、自分の仕事の忙しさで
イライラしたり、面倒臭いと思っていたことが
そうではない、前向きなやる気が出てきます。

子どもはそんなママの変化を感じ取り
結果、効率よく働きかけができるようになってきます。

子どもの気持ちや状態をわかって子育てをすると
忙しいママにはメリットがあります。

ですから、忙しくって時間があまりない人にほど
頑張ってほしいのです。

市販教材でもOKです。ただし・・・


勿論、市販の教材でもOKです。

しかし、より効果的に使うのであれば

なぜ、この教材が効果があるのか?
これを与えた時に子どもはどのような状態になるのか?

ここをしっかりと自分で把握して与える必要があります。

大切なのはお母様が教材を納得して、理解していることです。

お母様の教材の効果に対する理解は
手作りするとより効果的で理解が深まるのです。

だから
手作りの方が『急がば回れ』なのです。

自分が手塩にかけて
時間を割いて作ったものです。
思い入れがまず違います。

理解も全く違います。
これは本当です。

効果がある方は
作っている先から、
自分のアイディアがどんどん浮かんできて
自分で関連の教材を子どものために作り始めます。

これが最終的に私が目指しているところなんです。

自分の子どものために働きかけをカスタマイズできるようになるのです。

勿体ない!すでに沢山持っています


市販の教材でいくらでも綺麗なカード
気の利いたカラフルな教材はあります。

しかし、私が調べた限りでは
それらのカードを
しっかりと働きかけに効果的に使用できている方は少ないのです。

教材が安価な分だけ
買っただけで全く使いこなせないでいるのです。

現に手作りが面倒だというお母様に
市販の教材をいくつかご案内すると
すでに山のように持っているわけです。

あれ?
これだけ持っているのなら
私のアドバイスいらないのではないのかな?って思うのですが
要するに使いこなせていないのです。

勿体ないです。

やっぱり継続は力なり

子育ても継続は力なりです。

まずは買っただけで満足してはいけません。
教材は
使いこなすことが一番大切です。

納得して選んだ教材は
しっかりと内容を理解してください。

誰かがこれがいいと言っているとか
友達に勧められたとか
それは自分が納得・理解しているとは言えません。

そして、教材を使い始めたら
最低でも3週間は続けてほしいです。

子どもは3週間もかからずに覚えてしまうでしょう。

しかし、3週間という時間は
何に対しても成功をするために必要な時間です。

1日も例外なく3週間続けて
できればもっと長く継続してほしいです。

3週間継続のメリット

常識ではありますが
何を始めるにしても
3週間継続するというのは
技術を身につける、習慣を体に染み込ませる
最低限の期間です。

反対に3週間続けることができれば
その後は楽に継続ができると言います。

大人でも3週間継続するのは難しいと言われています。

3週間続けることができないで
次から次へと新しい事に
チャレンジ

結局、何も達成していないことがあります。

自己啓発セミナーでも
やる気の継続は永遠のテーマです。

ましてや、子ども相手では
更に難しさが増します。

しかし、子どものうちから
この3週間を体に染み込ませていくと
成功体質になると思いませんか?

まずはママが見本を示すべく
準備した教材は3週間しっかり
働きかけで与えてほしいです。

驚くほどの成長に
子どものやる気もママのやる気も爆上げ間違いなしだと思います。

忙しいママも時間をうまく使って頑張ってほしいです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事


幼児教育 情報カード 手作りのススメ その効果とメリット

幼児教育 続けるコツは、まずは3週間

 

 

スポンサーリンク